害虫駆除一括見積り〜楽々さ〜ち〜

自力で蜂の巣駆除・スズメバチ駆除する方法

自力で蜂を駆除する方法

◎ 安全面に留意して万全の備えで駆除に乗り出そう


スズメバチやシロアリ、ゴキブリの駆除を個人で完全に行うのはかなりハードルが高く感じられます。実際に、駆除には専門の薬剤が必要になります。しかし、何故か直接命にかかわる可能性もある蜂の巣駆除に関しては自力でどうにかしたい、と考える方がとても多いです。確かに、巣がまだそこまで大きくないのなら比較的危険性は低いです。しかしスズメバチや、ある程度大きくなった巣は本当に危ないので、自力で駆除するのではなく、専門の業者に依頼するのが賢明です。

もし自力で駆除するのであれば、まずは必要な道具を準備します。防具服はできれば専用のものが望ましいですが、購入すると数万円単位になるのであまり現実的ではありません。市町村によっては役所からレンタルされています。もしも防護服が手にはいらない場合は、白の服で素肌を露出させないように。襟や袖から蜂が侵入するとダメージ+パニックの危険があるのでしっかりと。 また頭部の保護は入念に。防護メガネ、養蜂家のネットは必須です。あとは殺虫剤、長い棒、ゴミ袋、虫取り網があればとりあえずOKです。 あとは殺虫剤で身を守りながら棒を使って蜂の巣を駆除し、飛んでいる蜂は虫取り網でその都度捕獲する、という感じでしょうか。除去した蜂の巣はゴミ袋に入れて、中の蜂がおとなしくなるまで放置しておきます。殺虫剤で止めを刺すのも有効です。

≫無料一括見積りはコチラから≪

手間とコストを考えたら業者が良いかも?

◎ 危険なことはその道のプロに任せよう

このように、蜂の巣駆除はそれなりの準備とコスト、そして手間と危険性がついてまわります。頻繁に駆除をする機会があるならまだしも、ほとんどの方はせいぜい年に1回あるか無いかくらいのものですよね。また自分では完璧だと思っていても、蜂からの攻撃を受けてしまうことはままあります。これらのことを総合して考えると、自力で駆除するよりは業者に依頼した方が安全で確実、手間もコストも最小限に済ませられると考えられますね。もちろん、本当に小さい蜂の巣の状態なら自力で簡単に駆除できるかもしれません。状況に応じてどうするべきなのかを考えてみましょう。

なお、蜂の巣やスズメバチ駆除の専門業者を探すときは一括見積もりサイトがとても便利です。希望する条件を入力すれば、あとは対応できる業者から見積もり結果が送られてきます。基本的に複数の見積もりが届きます。これら見積もりの内容を比較・検討すれば、とても簡単に優良駆除業者を探し出せるというわけですね。見積もりを複数取ろうと思ったら、普通なら一社ずつ電話なりで連絡をとらなくてはなりません。しかし一括見積もりなら一度の情報入力だけでOKなので、仕事が忙しかったり、夜間や土日祝日にお願いしたいときでも安心です。

トップマイスター